子供が遊べる場所があるかどうかも見ておく

公園や広場があるかどうかを確認しましょう

子供がいる家族が賃貸物件を借りる場合は、周辺に遊べる場所があるかどうかを見てから決めましょう。何もない場所を選んでしまうと子供は家の近くで遊ぶことができず時間を持て余したり、友達を作る機会が減ったりする可能性があります。たとえば、公園や広場が近い場所の賃貸物件を契約すれば、学校が終わった後や休日は気軽に遊びに行くことができます。往復に5分や10分程度の距離なら30分や40分かかる場合よりも体力の負担は小さいですし、様子が気になる時はすぐ見に行ける距離です。また、公園や広場の様子が見える場所に賃貸アパートやマンション、戸建て住宅を契約すると遊んでいる人数がわかったり、友達の有無を確認できたりするメリットがあります。

図書館や体育館の有無も調べておく

子供が遊べる場所には図書館や体育館も含めて考えましょう。図書館は読書をすることに加え、勉強が可能なので自宅から近い場所にあると便利な施設ですし、体育館では友達と運動を楽しむことができます。図書館や体育館は他にも利用者がいるため、防犯面を考えると安全な施設と言えます。また、子供と友達だけではなく、親も一緒に通って本を借りたり、運動したりすることができるので、親子の関係を深めるメリットもあります。ただ、便利な施設が近くにある賃貸物件ほど人気があったり、家賃が高かったりします。そのため、すぐには見つからない可能性はあるものの、辛抱強く探し続ければ空室が出るチャンスは残っているので、諦めないことが大切です。

札幌西区の賃貸とは、札幌市の北西部に位置する西区の賃貸のことです。西区は札幌市の中で二番目に広い面積を持つ区で、市街化区域は面積の約3分の1です。鉄工団地や木工団地などがあり地場産業が盛んです。